1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
桐生市市民文化会館- 管理人
2017/09/16 (Sat) 19:44:11
同級生のコンサートに出かけました。
ロビーに篠原涼子のポスターが貼ってある、チョット写真を。
モノクロ写真は篠原涼子を色気のある「おんな」を演じています。
このポスターは人気がありましたね~盗難もあったらしい!!。
おすすめネット配信番組- 管理人
2017/08/27 (Sun) 12:45:11
方言BARリークス
きらびやかな都会の片隅にたたずむ1軒の小さなバー「放言BARリークス」。産経新聞の海外支局長を歴任したジャーナリスト・髙山正之氏が行きつけのこのバーで、酒を酌み交わしながら髙山氏と仲間の論客たちが本音で語り合います。酔っ払った勢いで、ほかでは語られないオフレコな裏話はまさにリーク!そこがこの番組の見どころです。
癒しの時間はyoutubeでひと時「来生たかお」- 管理人
2017/08/25 (Fri) 20:36:32
控えめ且つ都会的でありながらもノスタルジックな、心温まる楽曲で知られる、ニューミュージック界屈指のメロディーメーカー。その多くはマイナー調であり、淡々としていながら叙情漂うそのメロディーと、ほとんどビブラートの掛からない囁くような歌唱は、“来生節”と称される。また、歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動しており、「セーラー服と機関銃」(歌唱:薬師丸ひろ子)、「スローモーション」「セカンド・ラブ」(歌唱:共に中森明菜)、「シルエット・ロマンス」(歌唱:大橋純子)、「マイ・ラグジュアリー・ナイト」(歌唱:しばたはつみ)など、日本ポピュラー音楽史上に残るスタンダードナンバーを数多く送り出している。
前橋公園- 管理人
2017/08/12 (Sat) 06:46:51
 昭和34年、皇太子殿下のご成婚を記念して鶴舞う形の群馬県をかたどった「さちの池」をはじめ、芝生広場・中央児童遊園(るなぱあく)などがあり、市民の憩いの場として多くの方々に親しまれています。また、さちの池西側河川敷を活用し、「親水・水上ステージゾーン」として、県の河川事業と一体で整備を行い、平成20年3月29日から6月8日まで開催された、都市緑化フェアでは総合会場として使用され、みどりの散策エリア(旧競輪場跡地)、日本庭園がある。
千里浜なぎさドライブウェイ- 管理人
2017/08/07 (Mon) 07:26:58
千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイは、車で砂浜を走れる日本でここだけのドライブウェイ(全長約8km)で、ほかにもバスやバイク、自転車でも砂浜を走ることができ、まさしく「なんでも走れる砂浜」です。潮風を頬に受けながら、能登半島国定公園の雄大な波打ち際をゆったりと走るのは爽快。まさに至福のドライブを楽しむことができます。特に、沈む夕陽を見ながらのドライブはかなりの感動もの。今回は孫たちを連れ海水浴に石川県能登半島にやってきました。
能登島海水浴場- 管理人
2017/08/07 (Mon) 07:14:56
 能登島大橋から近く便利な位置にあり、全長500mの人工海浜です。七尾湾の内側に位置するため、波も静かでお子様連れにも最適な遠浅の海水浴場です。また、ひょっこり温泉島の湯が隣接しているので、海水浴後に温泉に入ることもできます。能登島を満喫できる、そんなスポットです。背後には芝生広場もあり自由に遊ぶことができます。
チョット宇都宮へ- 管理人
2017/07/17 (Mon) 17:36:34
 突然連絡の取れなくなった友人に会うために宇都宮市まで出かけた。しかしながら友人宅が他人の名となっていた・・・「どうしたのかな~」。
 残念ながらの宇都宮、そこで「餃子?」で無く、ベーカリー「ペニーレイン」パンとコーヒーで、一休憩した訳だ・・。
四万温泉日帰り- 管理人
2017/07/09 (Sun) 18:31:23
四万温泉は、胃腸病、リュウマチ、運動器障害、創傷等の効能があり、四万(よんまん)の病に効く温泉ということから、四万温泉と名付けられたとも言われます。 田村女将で有名な「やまぐち館」入浴料金1000円満足です。
愛妻の丘- 管理人
Site 2017/07/01 (Sat) 16:05:41
嬬恋村を「愛妻家の聖地」として、世界的に有名にした聖地の中の聖地です。ここは「見る」観光スポットではなく、世界でも珍しい「叫ぶ」観光スポット。雄大な浅間山に向かって、日頃、妻には言えない「愛してる」を叫ぶとまさに誰もが新婚時代にタイムスリップする奇跡の瞬間が訪れます。
いきなりステーキ- 管理人
2017/06/15 (Thu) 12:43:20
予約不要の立ち食いスタイルを特徴としており、平日ランチタイムを除いて、客が好みの肉の量を指定して店員がその場で切り分け、これを焼き上げて提供する「オーダーカット」方式を採用している。1g単位で価格が設定されており、ヒレステーキは200g以上、他のステーキは300g以上で注文する(写真:ヒレステーキ200g)